おうちごはん

簡単!おうちパスタの美味しいゆで方の3ステップ

スポンサーリンク

この記事は1分で読めます。

よしし
こんにちは!よししです。
おうちパスタ
大葉ジェノベーゼ

「おうちのパスタって、なんかお店のパスタのようにならない。」

「パスタに味が無い、味がうまく決まらない。」

なんてことありませんか。

実は美味しくするポイントはゆで方にあります。

ここで紹介する3ステップを実践するだけで

いつものパスタが劇的に美味しくなります。

ぜひ試してくださいね。

こんな方におすすめ

  • おうちごはんが好きな人
  • 家でもパスタが食べたい人
  • いつもよりちょっと美味しく食べたい人

パスタを美味しくゆでる3ステップ

1.お鍋に2リットルの水を入れる

2.塩を小さじ3杯入れる

3.沸騰したらパスタを入れて強火で茹でる

スポンサーリンク

1.お鍋に2リットルの水を入れる

電気ケトルで計量

パスタの味はゆでる水の量と塩分量で決まります。

まず、ゆでる水の量を計ります。

電気ケトルを使って計量すると楽ちんです。

1リットルのラインまで水を入れたら鍋に入れます。

2回繰り返したら2リットルになります。

スポンサーリンク

2.塩を小さじ3杯入れる

小さじ3杯

水に対して1%の塩を入れると味が決まります。

水が2リットルに対し、塩小さじ3杯で1%です。

(小さじ1杯が7gなので、3杯で21g。

 水が2000mlに対し1%になります)

これでバッチリ味が決まります。

あとは茹でるだけです。

お鍋に火をかけて沸騰するまで待ちます。

3.沸騰したらパスタを入れて強火で茹でる

強火で茹でる

沸騰したら鍋の中を軽くかき混ぜて

パスタを入れます。

茹で終わるまで強火のまま。

パスタのパッケージに書いてある
規定時間マイナス1分が、茹で時間です。

茹で上がったらすぐにパスタソースと和えましょう。

家庭で使うコンロは火力が小さく、

お鍋の湯量も少ないので

”強火”がパスタを均等に火を通すポイントです。

ちょうど良いアルデンテに仕上がります。

スポンサーリンク

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

おうちパスタの美味しいゆで方の3ステップをおさらい

1.お鍋に2リットルの水を入れる

2.塩を小さじ3杯入れる

3.沸騰したらパスタを入れて強火で茹でる

美味しいおうちパスタ、ぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

よしし

高崎観光大使。美味しいものが大好き。普段は読書しながら過ごしています。おすすめのお店や本を紹介していきます。

-おうちごはん
-

© 2022 これでよしし