おうちごはん

【在宅・ひと休み】おうちコーヒーが楽しくなるアイテム3選

スポンサーリンク
よしし
こんにちは!よししです。

巣ごもりやテレワークで在宅時間が増えて、

おうちでコーヒーを飲む機会が多くなりましたね。

コーヒーには眠気を覚ます以外にも集中力を高めたり、

気持ちを落ち着ける効果があります。

今日はおうちコーヒーが楽しくなるアイテムを3つ紹介します。

この記事を読んでコーヒータイムを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コーヒーカップ

お気に入りのカップたち
お気に入りのカップたち

食事でも、「見た目」って大切ですよね。

盛り付けや彩り、そして器。

コーヒーカップ一つでも、

形や色合いなど様々あります。

縦長だったり横広の浅いタイプ。

実はカップの口当たりも大事です。

フチが厚いものと薄いものでは、

コーヒーの味わいも変わります。

でも何より大切なのは、

自分が好きなカップでコーヒーを楽しむこと。

好きな色や好きなキャラクター、大きさ。

自分の手にしっくりくる持ち手、

思い出のカップ、など・・・

自分好みのカップが見つけられたなら、

コーヒータイムが楽しくなること

間違いありません。

ちなみによししは、

朝は口当たりの優しい

フチが厚めのカップで飲むのが好きです。

お気に入りのファイヤーキングから

その日の気分に合わせて選んでます。

ファイヤーキング
口当たりの優しいファイヤーキング

3時のひと休みには

ソーサー付きのカップを手に取り

つかの間の優雅な時間を過ごしています。

ソーサー付きカップ
3時のひと休みはこれ
スポンサーリンク

ドリッパー

ドリッパー
定番のドリッパーから一体タイプのものも

皆さんは普段どんなおうちコーヒーを飲んでいますか?

インスタントコーヒー?

それとも手軽に美味しいドリップコーヒーですか?

今日はレギュラーコーヒー(挽いた豆)について紹介します。

レギュラーコーヒーはスーパーやコンビニで買えます。

豆のままと挽いたものが売られていますが、

挽いたものなら直ぐにコーヒーを淹れることができます。

レギュラーコーヒーに必要な道具は、

ドリッパーとペーパーフィルタです。

ドリッパーとはコーヒーを抽出する穴の開いた器具のこと。

ドリッパーにペーパーフィルタをセットして、

コーヒーを入れたらお湯を注ぎます。

ドリッパーもいろいろな種類があります。

ドリッパーの種類

・3つ穴、1つ穴

・ペーパーレスタイプ

・プラスチック製やガラス製、陶器製など

・サーバーと一体になっているもの

シンプルなものから

お洒落なデザインのものもあって、

眺めているだけで楽しくなります。

ペーパーフィルタは

ドリッパーの形に合わせて選びます。

ペーパーレスならドリッパーの表面に

細かい穴が開いているのでフィルタが不要です。

ドリッパーによって味も変わるので

いろいろ試してみると楽しいです。

ちなみによししがよく使っているのは、

カリタ製の3つ穴タイプ

陶器製で15年以上愛用しています。

日々使っていますが、丈夫で安定感がありおすすめです。

ケトル・ポット

ポット
注ぎ口が細くて使いやすい

お湯を注ぐポットもいろいろなデザインがあります。

コーヒー用のポットは

注ぎ口が細いのが特徴です。

静かにお湯を注ぐことができるので、

雑味の無い美味しいコーヒーが淹れられます。

可愛らしいデザインもあるので

キッチンのインテリアにもなります。

とはいえ、ポットまで必要なの?

という方も多いと思います。

T-falなどの電気ケトルから直接注いでもOK

よししもそのまま注ぐことがあります。

ちなみに普段使っているのは

写真のHARIO製ドリップケトルです。

注ぎ口も細くて使いやすいので気に入ってます。

スポンサーリンク

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます。

おうちコーヒーが楽しくなるアイテム3つ紹介しました。

お気に入りのアイテムを揃えることで

コーヒータイムがもっと楽しくなりますよ。

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

よしし

高崎観光大使。美味しいものが大好き。普段は読書しながら過ごしています。おすすめのお店や本を紹介していきます。

-おうちごはん
-,

© 2022 これでよしし