一陸特

【2022年最新】第一級陸上特殊無線技士【試験日と申請方法まとめ】

スポンサーリンク
こたすけ
こんにちは!一陸特保有者のこたすけです。

令和4年度(2022年)第一級陸上特殊無線技士の【試験日と申請方法】をまとめました。

受付期間、試験地、受験料についても書いています。

スポンサーリンク

【2022年度】 第一級陸上特殊無線技士の試験日

2022年度(令和4年度)の第一級陸上無線技術士の試験は6月期と10月期と翌年2月期の3回実施されます。

 

6月期

令和4年 6月9日(木)
09:30(第1回)、13:00(第2回)

無線工学
法規
10月期

令和4年 10月20日(木)
09:30(第1回)、13:00(第2回)

無線工学
法規
翌年2月期

令和5年 2月5日(日)
09:30(第1回)、13:00(第2回)

無線工学
法規

 

受験者数などにより1回目と2回目に分ける場合がありますが、希望することはできません。

スポンサーリンク

申請方法、受付期間

日本無線協会HPからインターネット申請を行います。

 受付期間

6月期    令和4年4月1日(金)~ 令和4年4月20日(水)
 
10月期    令和4年8月1日(月)~ 令和4年8月20日(土)

翌年2月期  令和4年12月1日(木)~ 令和4年12月20日(火)

受付期間は試験日の2か月前ですのでご注意ください。

 申請方法

 インターネット申請 手順

1.日本無線協会HPにアクセスし、『国家試験のインターネット申請』をクリックします。
  https://www.nichimu.or.jp/

2.『国家試験の申請(CBT方式を除く)』をクリックします。

チェックポイント

・電子申請ではメールアドレスの登録が必要です。
 メールアドレスを持っていない場合は申請前に発行しておきましょう。

・顔写真はデータでアップロードになります。
 事前に準備してから申請を始めましょう。
 協会HPに写真の規格について説明していますので、確認してください。
 https://www.nichimu.or.jp/kshiken/tetsuzuki/vcmsFolder_715/index.html

3.必要事項を記入し申し込みます。

4.受験料の納付
  コンビニ払い、ネットバンキング、pay-easy(ペイジー)が使えます。
  ※クレジットカード決済は現在準備中の表記(3/21現在)

 受験票

受験票は試験月の前月下旬ごろに、『受験票』が電子メールで届きます。

月末までに手元に届かない場合は、

申請書を提出した協会事務所へ必ず問い合わせをしてください。

『受験票』は受験者自身でA4用紙に印刷して当日持参する必要があります。

受験票が届いたら、忘れないうちにネットワークプリントなどでコンビニで印刷しておくことをお勧めします。

試験地、受験料

希望する試験地で受験ができます。

試験会場詳細は受験票にて通知されます。

■試験地:
 東京都、札幌市、仙台市、長野市、
 金沢市、名古屋市、大阪市、広島市、
 松山市、熊本市、那覇市

■受験料:6,300円

■日本無線協会HP
 https://www.nichimu.or.jp/


一陸特の勉強方法について書いた記事はコチラ。

合わせて読む
ichirikutoku_benkyouhou
【2022年最新】一陸特おすすめ本を使った勉強法を紹介【やさしく解説】

続きを見る

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人

こたすけ

グンマーに魅了された埼玉っ子。 美味しいもの大好きで、可愛いもの、新しいものに目が無い、これよしし!のギター担当。お仕事はRFエンジニア。 よししと一緒にブログネタやぐんま情報を発信してます。

-一陸特
-

© 2022 これでよしし